【松山市】心霊スポットになってしまった県道/県道39号 松山港内宮線[1.8倍速](2020.8.16)

【松山市】心霊スポットになってしまった県道/県道39号 松山港内宮線[1.8倍速](2020.8.16)

県道39号 松山港内宮線は、大型フェリーの発着する松山観光港から海岸線をまわり、県道184号 和気衣山線と県道183号 辰巳和気停車場線に接し、県道347号 平田北条線(旧国道196号)に繋がる延長6.5kmの主要地方道である。

大正9年4月に指定のあった県道 堀江・三津浜港線のうち、和気までは県道183号 辰巳和気停車場線に相当し、それ以降の大川に架かる遍路橋までの箇所がこの県道の筋道の一部となっている。

この県道のメインは、沖合40mに5つの巨石が組み上げられている岬、白石ノ鼻を周回する海岸沿いの道である。
海岸線の整備は1985年前後で、それまでは砂浜・岩場しかなかった、比較的新しい道路である。

00:11 高浜トンネル前の交差点が、県道19号 松山港線と県道39号 松山港内宮線との境界になる。
01:40 左手の岬が白石ノ鼻。龍神社があり、その40m沖には5つの花崗岩の巨石が組み上げられている。何時、誰が、何のために、このような岩をもってきたのかは未だ不明。しかし、岩のほぼ中央にはすき間があり、春分・秋分の日前後の数日、夕陽が差すことが発見され、古代には何らかの祭祀に用いられたのではないかと考えられている。
02:38 左は5年に一度通っている愛媛県運転免許センター(勝岡免許センター)
04:52 直進すると新道のバイパスに通じる。
05:00-05:07 かつての県道 三津浜・堀江線道はこの先の大川に架かる遍路橋を渡って左に折れ、堀江に向かった。
05:11 県道347号 平田北条線(旧国道196号)に合流し、県道39号は終わる。

★関連動画
三津浜港と遍路道を結ぶ地蔵坂
愛媛県道183号 辰巳和気停車場線

圓明寺(円明寺)と三津街道を結ぶ、今治街道の補助的道路
愛媛県道184号和気衣山線

☆どうでも良い豆情報
今回の車載動画は、実はカミさんの運転によるもの。免許の更新のため運転免許センターへの送り迎えをカミさんに頼んだのだが、そのついでに撮影した。他の私の動画と感じが違って、運転が荒いかも。
01:40 白石ノ鼻は一時期、心霊スポットとして有名になった。何か判らないが、出る、という噂。巨石や神社が良くないのかと思っていたが、後日聞いた話では、この海岸沿いの道路が出来て間もない頃、バイクの走り屋がコーナーリングを楽しんでいたところ、ギャラリーの多くいる前でバイクが転倒し、ライダーが事故死してしまったらしい。その霊が出ると言うことだった。この噂が流れたのは、平成になったくらいのこと。あれから30年近くが経ち、心霊スポット云々という話はもはや全く聞かない。夜釣りする人も多く、特に気味が悪いと感じたこともない。

撮影機:OSMO Pocket

心霊スポットカテゴリの最新記事